そのキャッシュレジスターのメーカーは 1990 年から、ずっと同じパスワード「166816」を利用している~あなたの PoS(P.O.S.)にハッカーは高笑い(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

そのキャッシュレジスターのメーカーは 1990 年から、ずっと同じパスワード「166816」を利用している~あなたの PoS(P.O.S.)にハッカーは高笑い(The Register)

彼らは、このパスワードがライバル社のベンダーの PoS にさえも適用されていると語った。なぜなら、顧客たちは自分のコードが(自分の PoS を動かす)独自のスイッチであると考えているからだ。

国際 TheRegister
【RSA 2015】
詐欺と戦う 2 人の戦士 David Byrne と Charles Henderson は、「Point of Sale(PoS)システムの最大手ベンダーのひとつが、1990 年以降、同社のキットに同じデフォルトのパスワード―― 166816 ――を利用してきた」と語っている。さらに悪いことに、約 90 %の顧客は、そのパスワードを現在も利用している。


Charles Henderson(左)と David Byrne(右)、RSA のステージにて



その怒れる 2 人は、この PoS ベンダーに対して、PoS の頭文字に「Piece of Shit(どうしようもない糞)」という別の言葉をあてたレッテルを貼り、また、組織的な攻撃を受けた他の様々な販売システムに対して、スカトロチックな侮蔑の言葉を山ほど与えた。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×