2018年12月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.16(日)

2018年12月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)

月例セキュリティ情報を公開、悪用の事実も確認(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報を公開、悪用の事実も確認(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年12月)」を発表した。JPCERT/CCも「2018年12月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

「Adobe Reader」「Acrobat」アップデート、複数の脆弱性に対応(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」アップデート、複数の脆弱性に対応(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Reader および Acrobat の脆弱性(APSB18-41)に関する注意喚起」を発表した。IPAも、「Adobe Acrobat および Reader の脆弱性対策について(APSB18-41)(CVE-2018-15998等)」を発表している。

Adobe Flash Playerアップデート、攻撃も確認されているため至急の適用を(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Adobe Flash Playerアップデート、攻撃も確認されているため至急の適用を(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Flash Player の脆弱性 (APSB18-42) に関する注意喚起」を発表した。IPAも「Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB18-42)(CVE-2018-15982等)」を発表している。

2018年前期に報道された情報システム障害は35件、高水準で推移(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2018年前期に報道された情報システム障害は35件、高水準で推移(IPA)

IPAは、「情報システムの障害状況 2018年前半データ」を公開した。同データは、社会に影響を与え全国紙等に報道された情報システムの障害情報について半年ごとに取りまとめているもの。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×