2014年10月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.25(火)

2014年10月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)

「情報セキュリティ対策ベンチマーク」の新版を公開、最新のデータを反映(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「情報セキュリティ対策ベンチマーク」の新版を公開、最新のデータを反映(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ対策ベンチマーク」の診断の基礎データを最新のデータに入れ替え、バージョン4.3として新たにサービスを開始したと発表した。

不正なウェブサイトにリダイレクトさせる不正プログラム「Redirect」がもっとも多く検出(IPA) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

不正なウェブサイトにリダイレクトさせる不正プログラム「Redirect」がもっとも多く検出(IPA)

 IPA(情報処理推進機構)は24日、2014年第3四半期(7月~9月)のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況および相談受付状況について、取りまとめたデータを発表した。

SSLサーバ証明書の検証不備、情報家電の脆弱性報告が増加--四半期レポート(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

SSLサーバ証明書の検証不備、情報家電の脆弱性報告が増加--四半期レポート(IPA)

IPAおよびJPCERT/CCは、2014年第3四半期における「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況」を発表した。

Windowsにリモートコード実行が可能な新たな脆弱性、攻撃も確認(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Windowsにリモートコード実行が可能な新たな脆弱性、攻撃も確認(IPA)

IPAは、Microsoft Windowsの脆弱性対策について注意喚起を発表した。

ウェブサイトの脆弱性攻撃検出ツールに不正アクセスの兆候を検知する機能を追加(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

ウェブサイトの脆弱性攻撃検出ツールに不正アクセスの兆候を検知する機能を追加(IPA)

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9日、ウェブサイトの脆弱性攻撃検出ツール「iLogScanner」に、不正アクセスの兆候を検知する機能を追加した。ネットワークにつながずに利用できるオフライン版の提供も開始する。

「高度標的型攻撃」対策に向けたシステム設計ガイド、統制目標を明確化(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「高度標的型攻撃」対策に向けたシステム設計ガイド、統制目標を明確化(IPA)

IPAは、「『高度標的型攻撃』対策に向けたシステム設計ガイド」の最新改訂版を公開したと発表した。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×