2011年10月の中華人民共和国 | ScanNetSecurity
2021.07.31(土)

2011年10月の中華人民共和国

アクセスランキング:2011年 第44週 画像
おしらせ ScanNetSecurity

アクセスランキング:2011年 第44週

1位 衆議院にサイバー攻撃か、ウイルス感染のPCが中国のサーバに強制接続(衆議院) http://scan.netsecurity.ne.jp/archives/52025275.html

衆議院にサイバー攻撃か、ウイルス感染のPCが中国のサーバに強制接続(衆議院) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

衆議院にサイバー攻撃か、ウイルス感染のPCが中国のサーバに強制接続(衆議院)

10月25日、衆議院の公務用PCやサーバがサイバー攻撃を受けたと複数のメディアが発表している。サイバー攻撃は7月以降に発生しており、これによってPCがウイルスに感染、議員など同院のネットワークを利用しているユーザのIDとパスワードが流出した可能性があるとしている

紅客聯盟はいかにして詐欺ビジネスの代名詞となったか(Far East Research) 画像
国際 ScanNetSecurity

紅客聯盟はいかにして詐欺ビジネスの代名詞となったか(Far East Research)

「COG情報セキュリティフォーラム」閉会後の9月23日早朝、中国紅客聯盟の創始者Lion(林勇)が同聯盟の10年ぶりの再編を、公式Webサイトおよび自身の微博(中国版Twitter)で宣言したのは 本連載で報じた通り だ。「再編」とされているものの、事実上の復活と考えていい

OWASP Global AppSec Asia 2011が11月に中国北京で開催(Far East Research) 画像
国際 ScanNetSecurity

OWASP Global AppSec Asia 2011が11月に中国北京で開催(Far East Research)

Webアプリケーションのセキュリティに関する世界最大の非営利組織「OWASP(OpenWeb Application Security Project)」が、来る2011年11月8日から11日にかけて中国・北京にて「OWASP Global AppSec Asia 2011(OWASP 2011 亜洲峰会)」を開催する。

英語学習サイト「zurukko.jp」がフィッシングに利用される 画像
国際 ScanNetSecurity

英語学習サイト「zurukko.jp」がフィッシングに利用される

中国のCNCERT(国家コンピューターネットワーク緊急技術処理協調センター)が9月16日に発表した「ネットワークセキュリティ情報と動態週報-2011年第37期」によれば、CNCERTによる独自モニターおよび外部からの報告により、中国国外で登録されたドメイン名

ハッカー集団「中国紅客聯盟」創始者、10年ぶり復活を宣言(Far East Research) 画像
国際 ScanNetSecurity

ハッカー集団「中国紅客聯盟」創始者、10年ぶり復活を宣言(Far East Research)

中国ハッカーが自ら制定したルールである「 COG黒客自律規約 」などを公開した「 COG情報セキュリティフォーラム 」が閉会した9月23日早朝、中国紅客聯盟の創始者Lion(林勇)が同聯盟の10年ぶりの再編を、公式Webサイトおよび自身の微博(中国版Twitter)で宣言した

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×