衆議院にサイバー攻撃か、ウイルス感染のPCが中国のサーバに強制接続(衆議院) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

衆議院にサイバー攻撃か、ウイルス感染のPCが中国のサーバに強制接続(衆議院)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

10月25日、衆議院の公務用PCやサーバがサイバー攻撃を受けたと複数のメディアが発表している。サイバー攻撃は7月以降に発生しており、これによってPCがウイルスに感染、議員など同院のネットワークを利用しているユーザのIDとパスワードが流出した可能性があるとしている。報道によると、7月に議員のひとりが受信したメールの添付ファイルにトロイの木馬が潜んでおり、このトロイの木馬が引き金となってネットワーク内に感染を広げた可能性が高い。感染したPCは、中国国内にあるサーバに強制接続されていたという。衆院事務局では報道に対し「情報流出などの具体的被害の確実な情報は把握していない」とコメントした。
(吉澤亨史)

http://www.shugiin.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×