FFRI 鵜飼氏が考える、攻撃者からみた 5G と IoT セキュリティのこれから | ScanNetSecurity
2022.09.29(木)

FFRI 鵜飼氏が考える、攻撃者からみた 5G と IoT セキュリティのこれから

5Gの特徴は、一般に高速(高帯域)、低遅延、同時多数接続と言われている。データの転送速度は20Gbps/10Gbps(下り/上り)というスペックスピードを持ち、伝送遅延は1ミリ秒以下。このハイスペックさは、DDoSの攻撃能力をさらに高めることができる。

研修・セミナー・カンファレンス

編集部おすすめの記事

特集

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. こんなにシンプルな「脱PPAP」の方法、国産メールセキュリティ企業クオリティアの提案

    こんなにシンプルな「脱PPAP」の方法、国産メールセキュリティ企業クオリティアの提案

  2. SSE(Security Service Edge)の未来の実力者 Lookout が考える、リモートワークとクラウド化のこれから

    SSE(Security Service Edge)の未来の実力者 Lookout が考える、リモートワークとクラウド化のこれから

  3. 「SECCON 2022」の概要発表、札幌と福岡でCTF未経験者向け勉強会も開催

    「SECCON 2022」の概要発表、札幌と福岡でCTF未経験者向け勉強会も開催

  4. ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

  5. 国内初の女性限定ハッキングコンテストを開催(攻殻機動隊REALIZE PROJECT)

  6. CTFの作り方 ~ ハッカーコンテスト運営成功の秘訣とは

  7. 今年の Black Hat USA 会場で会った意外な人物

  8. Internet Week 2013 セキュリティセッション紹介第5回「DNS DAY」

  9. Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第13回(最終回) 「ISPによる昨今のセキュリティ事案対応と通信の秘密のガイドライン」についてTelecom-ISAC Japanの齋藤和典氏が語る

  10. よみがえる幽霊(Spectre)、Wasmサンドボックス回避 ほか ~ FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2022 注目セッション

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×