2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10 | ScanNetSecurity
2022.09.27(火)

2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10

インシデントや情報漏えい、各種事件事故に関連する記事のうち、2021 年に最も読まれた記事を、ランキング形式で上位 10 件、ページビュー件数とあわせて紹介します。セキュリティ管理者や管理層の方の、年次報告書作成時の参考情報として活用ください。

インシデント・事故
2022年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10
  • 2022年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10
《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. アジア地域のバンダイナムコグループ会社に不正アクセス、流出通報メールアドレスを公表し情報を呼びかけ

    アジア地域のバンダイナムコグループ会社に不正アクセス、流出通報メールアドレスを公表し情報を呼びかけ

  2. 武州製薬への不正アクセスで個人情報が流出、犯行グループからの脅迫メールで発覚

    武州製薬への不正アクセスで個人情報が流出、犯行グループからの脅迫メールで発覚

  3. 文化放送キャリアパートナーズにランサムウェアと見られる不正アクセス

    文化放送キャリアパートナーズにランサムウェアと見られる不正アクセス

  4. 不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

  5. 「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

  6. 元社員が営業秘密不正持ち出し、不正競争防止法違反容疑で逮捕

  7. 日本盛のサーバに不正アクセス、社内システムで障害発生

  8. ダイナムジャパンホールディングスのサーバにランサムウェア攻撃、社内システムに障害

  9. JA大潟村のJAシステムに不正アクセス、個人情報が流出した可能性

  10. 「中村食肉ショッピングサイト」への不正アクセスでカード情報漏えい、発覚から公表まで1年を要す

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×