英独禁監視当局、セキュリティソフトの自動更新に噛みつく | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

英独禁監視当局、セキュリティソフトの自動更新に噛みつく

ノートンもまた独禁監視当局の調査で痛めつけられており「自動更新契約の調査に関する特定の情報を提供することを拒んだ」として 3 月に訴訟を提起されている。ノートンにマカフィーの末路と自分自身の裁判についての見解を尋ねたが、現時点で回答はない。

国際

編集部おすすめの記事

特集

国際 アクセスランキング

  1. PDF の契約書を署名段階で改竄、「邪悪なる注釈」そして「密かなる署名」攻撃とは? ~ 26 種類の PDF ソフトのうち 24 にオマケの脆弱性も

    PDF の契約書を署名段階で改竄、「邪悪なる注釈」そして「密かなる署名」攻撃とは? ~ 26 種類の PDF ソフトのうち 24 にオマケの脆弱性も

  2. Google の OSS ライブラリ依存関係マッピングツール試用レポート

    Google の OSS ライブラリ依存関係マッピングツール試用レポート

  3. マカフィーとマカフィー

    マカフィーとマカフィー

  4. CrowdStrike Blog:APT 攻撃に立ち向かう~世界のサイバー攻撃者リスト

  5. CrowdStrike Blog:CrowdStrike FalconはDell製ドライバの脆弱性(CVE-2021-21551)を悪用するカーネル攻撃を検知

  6. CrowdStrike Blog:攻撃者が用いる方法論 ~ Staying off the Land

  7. CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

  8. オリンピックの判定に疑問を投げかけるSaltlakeワーム

  9. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  10. EFF、スパイ型の広告をブロックするブラウザ拡張機能「Privacy Badger」を発表

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×