「おさいふPonta」サイトに約30万件の不正ログイン試行、ポイントの不正移行も確認(ローソン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.03.24(日)

「おさいふPonta」サイトに約30万件の不正ログイン試行、ポイントの不正移行も確認(ローソン)

株式会社ローソンは10月31日、同社が運営する「おさいふPonta」サイトに対し悪意ある第三者からの不正アクセスが発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ローソンは10月31日、同社が運営する「おさいふPonta」サイトに対し悪意ある第三者からの不正アクセスが発生したと発表した。

これは10月30日13時から14時に、同サイトに対して登録した会員以外の悪意ある第三者が、他のサイトから不正取得したメールアドレスとパスワードを流用し、海外のIPアドレスからログインを試みる不正アクセスが約30万件発生したというもの。

同社では即座に、当該IPアドレスからのアクセスを遮断したが、おさいふPontaのチャージ残高の不正移行を複数件確認しており調査を続行している。

同サイトでは10月30日17時より、セキュリティ強化の為にチャージ残高とポイント移行サービスを停止、以降新たなポイントの不正移行は発生していない。また更なるセキュリティ強化の為に10月31日12時から会員情報照会と変更サービスも停止している。

おさいふPontaチャージ残高の不正移行の被害にあった会員のチャージ残高は同社で補填予定。

同社では、会員に対しログインパスワードの定期的な変更と他サイトとは異なるパスワードを設定するよう呼びかけている。

同社では、今後も同社グループの全てのサイトにおいてパスワード強化対応等のセキュリティ向上を検討している。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×