「分離」「無害化」によるサイバー攻撃対策セミナー昨年に続き第2回開催、内閣官房CIO補佐官講演や郵船トラベル社事例も(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

「分離」「無害化」によるサイバー攻撃対策セミナー昨年に続き第2回開催、内閣官房CIO補佐官講演や郵船トラベル社事例も(マクニカネットワークス)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

マクニカネットワークス株式会社は、ユーザ企業のセキュリティ担当者やセキュリティ対策を提案するSI向けのセミナー「Webセキュリティに起きているゲームチェンジ~『分離』によりマルウェアが『無害化』された“セキュアな世界”を実現~」を2月2日に、ベルサール東京日本橋において開催する。参加費は無料(事前登録制)で、定員は180名。定員に達した場合は受け付けを終了する。事前登録はセミナーサイトから。

同セミナーは、2016年2月に開催されたセミナー「『感染が前提』ではない!Web閲覧を『無害化』する先進ソリューション日本上陸」の第2回となるもの。

基調講演には、内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 政府CIO補佐官である満塩尚史氏による「標的型攻撃の概要と政府の情報システムにおける対応」が行われるほか、特別講演として、郵船トラベルによる米国で特許を取得したWeb分離・無害化ソリューションMenlo Securityの事例講演なども予定している。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×