標的型攻撃を検知するための設定ガイドを用意した「MylogStar」新版(ラネクシー) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

標的型攻撃を検知するための設定ガイドを用意した「MylogStar」新版(ラネクシー)

ラネクシーは、クライアント操作ログ管理ソフトウェアの最新版「MylogStar 3 Release5」の販売を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ラネクシーは12月7日、クライアント操作ログ管理ソフトウェアの最新版「MylogStar 3 Release5」の販売を開始すると発表した。同社の提携代理店経由で12月14日より受注を開始し、12月20日の出荷開始を予定している。MylogStarは、内部統制に求められる監査証跡管理機能をベースに、デバイス制御機能やアプリケーション起動制御などによる情報漏えい予防と、問題発生時の原因究明と拡散防止を容易にする追跡機能を提供するもの。

最新版では、標的型攻撃対策としてMylogStarの機能拡張、および取得する操作ログから標的型攻撃を検知するための設定ガイドを用意した。この設定により不審なアプリケーション実行・ログオン試行・データ転送・不審な行動(痕跡の消去)などを検知・把握できる。検知した内容は管理者へアラートとしてメール通知することも可能。これにより、標的型攻撃の進行段階に応じた状況の把握と、その対策の検討が可能になるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×