最大30社のウイルス対策ソフトを同居させ、検知率を大幅に向上するソフト(ラネクシー、ネクスト・イット) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

最大30社のウイルス対策ソフトを同居させ、検知率を大幅に向上するソフト(ラネクシー、ネクスト・イット)

ラネクシーは、ネクスト・イットが国内独占販売を行うマルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア「Foagura Scan System」を、代理店を通じて販売開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ラネクシーは11月11日、ネクスト・イット株式会社が国内独占販売を行うマルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア「Foagura Scan System」を、同日より代理店を通じて販売開始したと発表した。同製品は、複数のウイルス対策ソフトを単一サーバで動作させることを可能にするソフトウェア。複数のウイルス対策ソフトを効率よく運用することにより、マルウェアの検出率の大幅な向上を実現する。

同製品により、あるひとつのエンジンがマルウェアを検出できなくても、別のエンジンで検出できる可能性が高く、搭載エンジンベンダの中で最も早く提供された定義ファイルを利用して、マルウェアに迅速な対処を行うことが可能となる。各社のウイルス対策における強み弱み、地理的なガバーレッジを考慮して、効率的な運用で企業をウイルス、マルウェアから保護するとしている。なお、世界各国のウイルスメーカーの製品を単一契約で使用可能。最大30社のウイルス対策ソフトを搭載できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×