消去後に証明書を発行できるデータ完全消去ソフトを発売へ(ラネクシー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

消去後に証明書を発行できるデータ完全消去ソフトを発売へ(ラネクシー)

ラネクシーは、インドStellar Information Technology 社が開発したデータ完全消去ソフトウェアの最新版「BitRaser for File」の国内販売を開始する予定と発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ラネクシーは4月12日、インドStellar Information Technology 社が開発したデータ完全消去ソフトウェアの最新版「BitRaser for File」の国内販売を開始する予定であると発表した。提携代理店経由で7月より発売開始予定。BitRaser for File シリーズは、17種類の消去に関する国際標準に対応した認証付データ完全消去ソフトウェア。

同製品により、PCやサーバのディスク上に作成されるファイルやフォルダに対して、データ消去を実施してリカバリ不可能な形で完全消去することが可能となる。データの消去完了後には、監査証跡として消去証明書を発行できる。これにより、企業におけるマイナンバーを含む重要データの取り扱いに求められる情報漏えい対策の運用をサポートするとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×