[セキュリティ ホットトピック] 「第四次産業革命」に向けた個人情報のあり方、経産省検討開始 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

[セキュリティ ホットトピック] 「第四次産業革命」に向けた個人情報のあり方、経産省検討開始

特集 コラム

経済産業省は9月15日、「第四次産業革命に向けた横断的制度研究会」が取りまとめた報告書を公表しました。

工業で蒸気機関を使い始めた「第一次産業革命」、電気を使った大量生産による「第二次産業革命」、コンピュータを活用しだした「第三次産業革命」に続き、IoTやAI、ビッグデータの活用が引き起こすのが「第四次産業革命」(インダストリー4.0)です。もともとは、ドイツが2012年より提唱した概念でしたが、日本政府も「日本再興戦略2016」で言及しており、実現への期待が高まりつつあります。

《冨岡 晶》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×