News from AvePoint 第1回 「情シス・コンプライアンス担当者 2016年 10のチェックリスト」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.17(月)

News from AvePoint 第1回 「情シス・コンプライアンス担当者 2016年 10のチェックリスト」

セキュリティの問題にしっかりと取り組むには、何から始めればよいのでしょうか? とても 1 つに絞ることはできません。以下に示す 10 項目は、2016 年の情勢を予測した上で重要だと考えられる 「今年こそ取り組みたい、コンプライアンスの課題 10 件」 です。

特集 コラム
2015 年には、情報漏えいの話題が毎週のようにニュースを賑わせ、データ保護について多くの課題が浮き彫りになった年となりました。この中には、実に 2,100 万人以上に影響を及ぼした米連邦政府の人事管理局 の情報流出も含まれています。

また、ポネモン研究所の 10 周年記念研究である 「データ流出のコスト」(The Cost of a Data Breach) では、情報流出が起きた際の平均被害額は、昨年から 15% 増の約 350 万ドルに達することが明らかになりました。この研究では、紛失あるいは盗難に遭った機密情報や重要情報のコストは、1 件あたり 145 ドルから 154 ドルに増額したことも判明しています。

情報流出事件の頻度と 1 回あたりの損害額がともに上昇する中、企業や組織はプライバシーと情報保護の問題を 「とりあえず様子を見る」 だけで済ませることはできなくなってきつつあります。

では、情報セキュリティの問題にしっかりと取り組むには、何から始めればよいのでしょうか? この問題には重要な側面が数多くあるため、とても 1 つに絞ることはできません。以下に示す 10 項目は、2016 年の情勢を予測した上で重要だと考えられる 「今年こそ取り組みたい、コンプライアンスの課題 10 件」 です。

10 項目に分かれてはいますが、アドバイスの根本の部分は、「常識を使うこと、そして具体的な運営上のステップを導入すること」 に尽きます。是非、少しでも早期の検討・導入を実行されることをお勧めいたします。


《ダナ・ルイーズ・シンバーコフ (AvePoint, Inc. Chief Compliance and Risk Officer)》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×