個人・SOHO向けセキュリティソフトの月額版を発売、ISPへの販路拡大を狙う(FFRI) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

個人・SOHO向けセキュリティソフトの月額版を発売、ISPへの販路拡大を狙う(FFRI)

FFRIは、個人・SOHO向けセキュリティソフト「FFRI プロアクティブ セキュリティ(製品愛称:Mr.F)」の月額版の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社FFRIは11月20日、個人・SOHO向けセキュリティソフト「FFRI プロアクティブ セキュリティ(製品愛称:Mr.F)」の月額版の販売を開始したと発表した。同社は月額版「FFRI プロアクティブ セキュリティ」の第1弾として、群馬インターネット株式会社から10月30日より販売を開始しているが、ユーザの幅広いニーズに対応するため、他の事業者向けに販売を開始する。

「FFRI プロアクティブ セキュリティ」は、パターンマッチング技術ではなく、マルウェアの構造や振る舞いを見て、マルウェアに特徴的な「悪意」を分析することにより検知・防御する独自のプログレッシブ・ヒューリスティック技術により、未知のサイバー脅威に対抗するセキュリティソフト。同社では月額版の販売開始にともない、同製品を取り扱うISP事業者を募集している。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×