BYODにも有効なWeb専用のリモートアクセスサービス(ソリトンシステムズ) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

BYODにも有効なWeb専用のリモートアクセスサービス(ソリトンシステムズ)

ソリトンシステムズは、Webに特化したリモートアクセスサービス「Soliton SecureBrowserサービス」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズは7月31日、Webに特化したリモートアクセスサービス「Soliton SecureBrowserサービス」の販売を同日より開始したと発表した。同サービスは、「社内へのリモートアクセス環境」「クラウドアクセスのセキュリティ強化」「端末からの情報漏洩の防止」の3つを提供するもので、オンプレミスおよびクラウドにまたがった企業のWebシステムを、安全かつシンプルに利用するためのサービス。BYODにも最適としている。「クラウドプラン」と「クラウド・イントラプラン」をラインアップする。

社内へのリモートアクセス環境には、VPN機能内蔵のセキュアブラウザ「Soliton SecureBrowser」を利用。一般的なVPNクライアント等は使用せず、セキュアブラウザアプリにログインするだけでリモートアクセスが開始される。ホワイトリストによるアクセス制限によりマルウェア感染のリスクを軽減し、情報漏えいを防ぐ。クラウドアクセスのセキュリティ強化では、電子証明書による強固な端末認証により、不正端末からの接続をブロックするとともに、クラウドシステム側の接続元IPアドレス制御機能により、リモートアクセスの経路の一本化が可能。今後は、アクセスコントロールサービス、シングルサインオンサービス等も提供予定としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×