ID・アクセス管理ソフトの新版、アクセス権限管理の現場委譲など対応(ソリトン) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

ID・アクセス管理ソフトの新版、アクセス権限管理の現場委譲など対応(ソリトン)

ソリトンは、IAMシステムを構築するソフトウェア「Soliton ID Manager」の新バージョンV2.2の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は11月18日、IAM(Identity and Access Management:ID・アクセス管理)システムを構築するソフトウェア「Soliton ID Manager」の新バージョンV2.2を同日より販売開始したと発表した。本製品は、適切なアクセス管理に必要な、人、権限、デバイスなどの情報を一元管理し、「運用の自動化」や「アクセス権限の見える化」によって、許可された人、権限、デバイスによるアクセス管理を低コストで実現するもの。

アクセス権限の設定・管理をシステム部門から現場委譲することも可能。特にファイルサーバのアクセス権管理において最適なソリューションとしている。また、同社開発の認証アプライアンス「NetAttest EPS」との連携も強化し、人事システムと連携したアカウントや権限管理に加え、ワークフローを使ったデジタル証明書の自動発行連携まで可能となった。同社独自開発のセキュアな専用OS「NAOS」上で動作する仮想アプライアンスもラインアップに加わり、30分での導入も可能にした。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×