マルチデバイス対応セキュアブラウザの新版を発売、エントリーモデルも追加(ソリトン) | ScanNetSecurity
2022.01.28(金)

マルチデバイス対応セキュアブラウザの新版を発売、エントリーモデルも追加(ソリトン)

ソリトンは、スマートフォン、タブレット、PCから安全に企業の社内・クラウドを利用できるWebアクセス基盤「SSB/SSG」の新版 V1.2を開発、出荷を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は8月21日、スマートフォン、タブレット、PCから安全に企業の社内・クラウドを利用できるWebアクセス基盤「Soliton SecureBrowser/Soliton SecureGateway(SSB/SSG)」の新版 V1.2を開発、同日より出荷を開始した。また、オールインワン認証アプライアンスNetAttest EPSとの期間限定特別パックも提供開始した。SSB/SSGは、モバイルワークや在宅勤務等のテレワーク、BYOD向けに、デジタル証明書認証やマルチデバイスに対応したソリューション。

新バージョンでは、iOS/Androidで、デバイスの制限を解除する行為(JailBreakやRooted)の検知、ポリシーによる端末の制御など、情報漏えい防止に役立つ各種セキュリティ機能を強化した。また、ユーザインタフェースの大幅な刷新により、利用者自身で簡単に初期設定ができるようになったほか、各デバイス標準ブラウザのような操作感を実現したという。さらに、スモールスタートが可能なエントリーモデルを新設した。エントリーモデルは100万円、スタンダードモデルは220万円となっている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×