サイバーセキュリティ・アフリカ(2)アフリカの村井純 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.18(日)

サイバーセキュリティ・アフリカ(2)アフリカの村井純

最初の一人は、アフリカのインターネットの父といわれる、Nii Quaynor 氏ですNii 氏は、アフリカの地域インターネットレジストリ AFRINIC の創立メンバーです。アフリカの IT 事情に詳しい日本人は Nii 氏を「アフリカの村井純」と呼ぶこともあるそうです。

特集 コラム
 
“Heaven was copied after Mauritius.”(Mark Twain)

本稿は 2014 年 11 月下旬にモーリシャス共和国で開催された、アフリカの地域インターネットレジストリ AFRINIC 設立 10 周年記念の国際会議 AFRINIC-21 をレポートします。


●世界最大の人口地域

アフリカ大陸は南北に約 8,000 キロの長さを持っています。3,022 万平方キロメートルという面積は、アメリカ+ヨーロッパ+中国、3 つ全てを足したよりも広く、なんと地球の陸地の 2 割がアフリカ大陸だそうです。

アフリカ大陸は、50 を超える国家によって構成されています。著しい人口増加を示しており「アフリカ 動き出す9億人市場」という本が 2009 年に出版されましたが、わずか 4 年後の 2013 年には、「アフリカビジネス 灼熱の10億人市場」というムックが日経 BP から出ています。

国連の予測によれば 2030 年にアフリカの人口は中国とインドを抜いて 15.6 億人に到達し、世界最大の人口を有する地域となることが予想されており、とりわけ若年層が多く含まれる見込となっています。世界の若者の何人かに一人は確実にアフリカの若者になるのです。

World Population Prospects, the 2012 Revision

大陸にある国家をすべて「アフリカ」とひとくくりに言うのは、日本とオーストラリアとアフガニスタンを同じ「アジア」と呼ぶような危険を伴うのですが、アフリカの発展を俯瞰する視点と経験を持ち、アフリカのインターネットの過去・現在を知り、そして未来について考え、サイバーセキュリティの課題についての見識を持つ、AfriNIC に関わる重要人物 2 名に話を聞く機会を得ることができました。

●アフリカ経済成長のジレンマ

最初の一人は、アフリカのインターネットの父といわれる、Nii Quaynor 氏です…

※本記事は明日配信の有料版メールマガジンに全文を掲載します
《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×