ESETの新バージョンを発表、脆弱性対策やボットネット対策など強化(キヤノンITS) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

ESETの新バージョンを発表、脆弱性対策やボットネット対策など強化(キヤノンITS)

キヤノンITSは、Windows向けセキュリティソフト「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の新バージョンを12月11日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は11月26日、Windows向けセキュリティソフト「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の新バージョンを12月11日より提供開始すると発表した。新バージョン「ESET Smart Security V8.0」および「ESET NOD32アンチウイルス V8.0」では、これまでの検出機能に加え、脆弱性対策機能「エクスプロイト ブロッカー」の対象を広げて強化し、通信を解析する新たな防御機能「ボットネット プロテクション」(ESET Smart Securityのみ)を追加した。

「エクスプロイト ブロッカー」は、Webブラウザやメールソフトウェアなどの脆弱性を突いた攻撃を防御するもの。新バージョンでは、Javaの脆弱性にも対応した。「ボットネット プロテクション」は、パーソナルファイアウォール機能を利用して通信を解析し、リモートからのアクセスを検知して、迅速にボットを検出するもの。これまでのフィルタリング機能に加え、新機能により多重防御を行い、不正サーバへの送信となる不審な通信やアドレスを検知して遮断することで、標的型攻撃を防ぐ。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×