メールによる情報漏えいを防止する「GUARDIANWAL」をバージョンアップ(キヤノンITS) | ScanNetSecurity
2021.09.28(火)

メールによる情報漏えいを防止する「GUARDIANWAL」をバージョンアップ(キヤノンITS)

キヤノンITSは、情報漏えいを防止するメールフィルタリング・アーカイブソフトウェア「GUARDIANWAL」の新バージョン(Ver7.5.01)を発売した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は9月18日、情報漏えいを防止するメールフィルタリング・アーカイブソフトウェア「GUARDIANWAL」の新バージョン(Ver7.5.01)を同日より発売した。本製品は、メールに含まれるキーワードや添付ファイルの種類などの各種検査と、送受信先の配送条件を組み合わせることによって、情報漏えいを防止するソリューション。

新バージョンでは、保留メール管理機能のスマートデバイス対応を行った。また、スマートデバイスに適した操作性を採用するとともに、PC用の管理画面と比べて情報の視認性を向上させた。これにより、スマートデバイスを使った場合でも、メールの保留状況の確認やメール本文・添付ファイルの閲覧が容易になり、保留メールの承認・否認の操作を効率的に行うことができる。さらに、管理者が外出などで自席に不在でもメール管理業務が行えるようになるため、急を要するメールでも速やかに確認を行い、ビジネスのスピードアップが図れるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×