工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第12回「社長の隠し口座」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第12回「社長の隠し口座」

「今、なにをやってたのか教えてもらえるかな?」工藤は山内をじっと見つめた。「山内さん、工藤さんに依頼することは社長からの指示でもあるので、ここはご協力願います」片山が言うと、山内は無言でうなずいた。

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

山内は、不審そうな目で工藤のもとにやってきた。

「山内さん、工藤さんに依頼することは社長からの指示でもあるので、ここはご協力願います」

片山が言うと、山内は無言でうなずいた。

「今、なにをやってたのか教えてもらえるかな?」

工藤は山内をじっと見つめた。

「ええと、社長への報告のために口座の確認をしていました」

「なんの口座? 普通の口座なら財務でなくて経理の仕事じゃねえの?」

「あ、いえ、それは……」

山内の目が泳ぎ、救いを求めるように片山を見た。

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×