工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第10回「内部犯行」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第10回「内部犯行」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

第五章 行き詰まり

工藤と片山は、会議室で肩を並べてノートパソコンの画面をにらんでいた。表示されているのは、不敵なメッセージと美少女アニメの絵だ。お笑い芸人 点心差向(てんしん さしむかい)の改竄されたブログだ。

「しょうがねえなあ」

工藤はため息をついた。

「なんとかできないものですか?」

片山が工藤の横顔をじっと見ている。

「そうだ。社内を見せてくれ」

工藤が思いついたように言った。

「……はい?」

「ひとつの可能性として……というか、統計的にはそっちの方が多いんだが、社内犯罪ってこともある」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×