工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第10回「内部犯行」 | ScanNetSecurity
2023.01.30(月)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第10回「内部犯行」

「だが、オレが考えてるのはそういう事じゃない。オレは社内犯罪だった場合、株価操作が目的じゃないと思ってる。移動しながら話ししよう」

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

第五章 行き詰まり

工藤と片山は、会議室で肩を並べてノートパソコンの画面をにらんでいた。表示されているのは、不敵なメッセージと美少女アニメの絵だ。お笑い芸人 点心差向(てんしん さしむかい)の改竄されたブログだ。

「しょうがねえなあ」

工藤はため息をついた。

「なんとかできないものですか?」

片山が工藤の横顔をじっと見ている。

「そうだ。社内を見せてくれ」

工藤が思いついたように言った。

「……はい?」

「ひとつの可能性として……というか、統計的にはそっちの方が多いんだが、社内犯罪ってこともある」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×