「2ちゃんねるビューア」運営会社への不正アクセス、約37,000件の情報流出を確認(N.T.Technology) | ScanNetSecurity
2021.07.23(金)

「2ちゃんねるビューア」運営会社への不正アクセス、約37,000件の情報流出を確認(N.T.Technology)

 「2ちゃんねるビューア」を運営するN.T.Technology社は8月30日深夜、「不正アクセスによるお客様情報流出につきましてのご報告」を更新し、最新状況を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 「2ちゃんねるビューア」を運営するN.T.Technology社は8月30日深夜、「不正アクセスによるお客様情報流出につきましてのご報告」を更新し、最新状況を発表した。

 当初はクレジットカード決済でのサービス申込者が対象と見られていたが、コンビニ決済での登録者も情報流出が確認されたとのこと。また、流出が確認されたのは、のべ約37000件となっている。原因については、外部から2ちゃんねるビューアサーバーへの不正アクセスを受け、それによりサーバー内に保持されていた情報が外部に流出したとしている。

 流出した情報は、クレジットカード決裁の場合、「登録日時」「メールアドレス(2ちゃんねるビューアID)」「2ちゃんねるビューアパスワード」「クレジットカード情報」「氏名」「住所」「電話番号」「登録時のIPアドレスまたはリモートホスト」、コンビニ決済の場合「メールアドレス(2ちゃんねるビューアID)」「2ちゃんねるビューアパスワード」となっている。

 今回の情報流出を巡っては、2ちゃんねるの書き込みと照らし合わせることが可能なため、他者・他社への誹謗中傷を繰り返していた個人が特定されるといった事態が発生。これを受けて、謝罪やサイト閉鎖などを行った人たちも出てきている。

 同社は現在、情報流出の原因や範囲・経路などについて、調査を続行している。

「2ちゃんねるビューア」不正アクセス、流出被害数は37000件

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×