「「SECCON 2013」の開催が決定したんだにゃーの巻」(6月17日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

「「SECCON 2013」の開催が決定したんだにゃーの巻」(6月17日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド

特集 コラム

管理者のみんなおはようさんだにゃー。

Scan編集部を陰で操っている名誉編集長(※自称です)のりくくんだよ。

今週も編集部をうろうろして作業を後ろから見張っているんだけど、そこでチラ見したニュースの中から気になったことを、編集部には内緒でお伝えするよ。

●2ヶ月強で約1000件のWebイトが改ざんの被害に遭っているとの注意喚起が発表される

先週もお伝えしたとおりこのところたくさんのWebサイトが改ざんの被害に遭っているみたいなんだけど、6月7日には一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)から「Webサイト改ざんに関する注意喚起」が発表されたんだにゃー。これによると4月からの2ヶ月強で約1000件の日本のWebサイトが改ざんの被害に遭っているんだにゃー。

改ざんされたWebサイトの多くには攻撃サイトへと誘導するコードが埋め込まれており、ユーザが改ざんされたWebサイトを閲覧した場合、PCがマルウェアに感染する可能性があるんだって。ユーザーの人も興味本位で無闇に改ざんされたWebサイトへアクセスすることは避けた方がいいと思うにゃー。
http://www.jpcert.or.jp/at/2013/at130027.html

●「SECCON 2013」の開催決定

6月7日には去年開催されて好評だったセキュリティイベント「SECCON 2013」の開催が発表されたよ。所属や年齢を問わず、学生から社会人まで参加できる日本最大の「ハッカー大会」を目指すんだって。8月の関東大会を皮切りに全国10ヵ所以上で地方大会が開催されて、2014年の3月に全国大会が開催されるという長い戦いなんだにゃー。

ほかにもレポート審査形式のコンテストや、アセンブラ短歌、回路のハッキングなど、さまざまなコンテストが併催されるんだって。こちらの方も面白そうなんだにゃー。
http://www.jnsa.org/seccon/

●「Interop 2013」開催される

6月13日から15日まで、幕張メッセで日本最大のインターネット展示会「Interop 2013」が開催され、たくさんの人で賑わっていたんだにゃー。セキュリティ関連のブースもたくさん出展されていたんだにゃー。

中でも話題だったのはインターネット全体のサイバー攻撃を検知して状況やアラートなどをグラフィカルに表示する「NIRVANA改」のデモだったよ。かっこよくて見とれてしまったんだにゃー。そして「ほこ×たて」で有名になったネットエージェントのブースでは舞台裏の話が直接聞けたみたいで、たくさんの人が訪れていたんだにゃー。
http://www.interop.jp/2013/

●有名CMS DrupalのWebサイトがハッキングされて数百万のユーザーアカウントが盗まれる

世界中で広く使用されている、オープンソースCMSのDrupalだけど、Webサイトがハッキングの被害に遭って、数百万人分のユーザ名、メールアドレス、ハッシュされたパスワードが含まれる個人情報が盗まれてしまったんだにゃー。

盗まれたのはDrupal自体に問題があったわけじゃなくて、サードパーティーの提供するモジュールに脆弱性があったからだそう。だけど、本家が使っているほどのモジュールなんだから、きっと他のサイトでも使われているに違いないと思うにゃー。

・ハッキングで数百万人のアカウントが危険に晒された Drupal、パスワードをリセット~「当社 CMS を利用したウェブサイトは問題なし」専務は主張(The Register)
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2013/06/07/31787.html

●セキュリティ業界には女性が少ない!?

調査によると、女性たちはITの他の分野以上に、サイバーセキュリティの分野を避けているんだって。イギリスのQAによるとQAのサイバーセキュリティのトレーニングを受けた 2,500 人のうち、女性はわずか6.2%だけだったんだにゃー。

しかも2011年に比べると2割近くも減少しているんだって。セキュリティのカンファレンスなどではそれなりに女性を見かけることもあるけど、やっぱりまだまだ男性がほとんどなんだにゃー。向いてる人も多くいると思うのでどんどん女性も参加してほしいと思うにゃー。

・IT 業界の女性は「喋る犬」のように珍しい:IT セキュリティ業界の女性は~エストニア語を話す犬ぐらい珍しい?(The Register)
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2013/06/13/31835.html

先週はこんなことがあったけど、今週はどんな編集部をどきどきさせるような出来事が起きるのかな。

楽しみだにゃー。

(りく)

筆者略歴:猫。情報セキュリティ専門誌 ScanNetSecurity の名誉編集長を務めるかたわら、ITセキュリティの専門ライター 吉澤亨史の指導にあたる

(翻訳・写真:山本洋介山)

猫の写真を撮っています。たまにセキュリティの記事も書いたりしています。
http://twitmatome.bogus.jp/

週刊セキュリティにゃークサイド
http://scan.netsecurity.ne.jp/special/3252/recent/
《》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

    [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

  2. [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

    [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

  3. ISMS認証とは何か■第1回■

    ISMS認証とは何か■第1回■

  4. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  5. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  6. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  7. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第4回「不在証明」

  9. [数字でわかるサイバーセキュリティ] 低年齢層のネット利用 8 割超え、サイバー犯罪カジュアル化も

  10. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×