トロイの木馬をダウンロードする不正アプリ、GooglePlay上で28種見つかる(Dr.WEB) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

トロイの木馬をダウンロードする不正アプリ、GooglePlay上で28種見つかる(Dr.WEB)

脆弱性と脅威 脅威動向

株式会社Doctor Web Pacific(Dr.WEB)は4月30日、Google Play上の公式アプリケーション28個に、トロイの木馬をAndroidデバイス上にダウンロードする機能を持った悪意のあるアドウェアモジュールが含まれていることを発見したと発表した。それらプログラムの合計インストール数は数百万に達している。犯罪者は2011年から、モバイルデバイス用の広告ネットワークを悪用したトロイの木馬を拡散するようになった。

それらの中でも最も多く拡散されているのが「Android.SmsSend」トロイの木馬ファミリーで、このトロイの木馬は高額な有料SMSを送信し、ユーザをプレミアムサービスに登録する。Dr.WEBで解析したアプリケーションのうち、3つの広告モジュールがIPアドレス188.139.xxx.xxを持つコントロールサーバに、残り25個のアプリケーションがIPアドレス91.226.xxx.xxを持つサーバへの接続を試みるものであった。今回のケースでは感染端末台数が530万台を超えると推測され、アンチウイルスシステムGoogle Bouncerが導入されて以来、Google Play上で発生した最も大規模な感染となるとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×