企業のほぼ半分が自社のデータセンターの外に情報を保存(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

企業のほぼ半分が自社のデータセンターの外に情報を保存(シマンテック)

米Symantec社は「デジタル情報インデックス」を発表した。これは同社がスペインのバルセロナで開催された「Symantec Vision 2012」で発表された「2012年 企業の保有する情報に関するレポート(2012 State of Information Report)」。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社シマンテックは11月16日、米Symantec社による「デジタル情報インデックス」を発表した。これは同社がスペインのバルセロナで開催された「Symantec Vision 2012」で発表されたプレスリリース「2012年 企業の保有する情報に関するレポート(2012 State of Information Report)」の抄訳版。これによると、世界的に企業の情報のほぼ半分(46%)が自社のデータセンターの外に保存されている。

また、モバイルデバイスとノートPCを含めると、中小規模企業(SMB)が53%でファイアウォールの外にある情報について大規模企業を上回っている。特にインド(83%)、中国(60%)、シンガポール(60%)は50%を上回っている。一方、調査した企業の4分の1以上が、その結果として課題を抱えていた。企業の3分の1以上が、モバイルデバイスの紛失または盗難により、機密情報の流出を経験している。また、情報の大部分が整理されていないため、必要な情報が見つからないという問題も発生しているという。レポートではこうした現状に対し、効率性や一貫性、敏捷性などが重要としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×