Android向けの偽サイトは「本家」よりも高品質に(エフセキュアブログ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

Android向けの偽サイトは「本家」よりも高品質に(エフセキュアブログ)

脆弱性と脅威 脅威動向

エフセキュア株式会社は9月4日、Android向けの「偽サイト」についてブログで解説している。PC向けの偽サイトは、以前から攻撃者の「本家」に似せようとする努力が感じられていた。同様に、偽Androidアプリケーション用Webサイトも同じ道をたどっているという。かなり前から、これらは同じWebサイトレイアウトテンプレートを使用していた。模倣している最新のアプリケーション例は、「Android Office」「Winamp」「Doodle Jump」「DrWeb」「Mass Effect,」および「Nova 3」だ。

しかし、そのトレンドは変化しており、すでに同社ではより洗練されたデザインを生み出すため、テンプレートを使用していない偽アプリケーションもいくつか発見している。たとえば、偽のChromeWebサイトは本物の公式サイトと判別がつかないほどになっている。ブログでは、Androidの世界ではデバイスに何かをインストールする場合、慎重になければならないとしている。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×