「みなくる」に不正アクセス、会員のIDやパスワードが漏えいした可能性(TOKAIコミュニケーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.19(金)

「みなくる」に不正アクセス、会員のIDやパスワードが漏えいした可能性(TOKAIコミュニケーションズ)

TOKAIコミュニケーションズは、「みなくる」に不正アクセス攻撃があり、一部の会員情報が不正アクセス攻撃者に閲覧された可能性があったと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社TOKAIコミュニケーションズは8月20日、同社が運営するソーシャルネットワークポータル「みなくる」に不正アクセス攻撃があり、一部の会員情報が不正アクセス攻撃者に閲覧された可能性があったことが判明したとして、みなくるサービスの一時停止を行ったと発表した。これは8月17日に同サービスの一部サーバに負荷が生じたことから調査した結果、判明したもの。

この攻撃により、不正に閲覧された可能性のある会員情報の件数および内容は、ログインID、パスワードが漏えいした可能性がある件数が510件、ログインID、パスワード、携帯メールアドレスが漏えいした可能性がある件数が219件、携帯メールアドレスが漏えいした可能性がある件数が5,287件で、合計6,016件。なお、同サービスでは氏名、住所、電話番号、信用情報などの個人情報は取得・保有していないという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×