顧客の個人情報が記録された業務用ノートPCが車上荒らしにより盗難(日本管理センター) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

顧客の個人情報が記録された業務用ノートPCが車上荒らしにより盗難(日本管理センター)

日本管理センターは、顧客の個人情報が記録された業務用ノートPC2台が車上荒らしにより盗難被害に遭ったと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
日本管理センター株式会社は8月3日、顧客の個人情報が記録された業務用ノートPC2台が車上荒らしにより盗難被害に遭ったと発表した。これは8月2日、同社従業員が業務中に停車した大阪市中央区のコインパーキングにて、車上荒らしに遭ったというもの。盗難に遭ったノートPCには、同社が借り上げている物件の所有者約250名分の個人情報(氏名、連絡先など)が記録されていた。

同社ではただちに所轄の警察署に通報し、遺失物届けを提出している。なお、当該PCには起動時パスワード、ログインパスワード、ハードディスクパスワードが設定されていることから、個人情報漏えいの可能性は極めて低いとしている。また、当該PCからのネットワークへのアクセスを無効化する接続停止措置も実施したという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×