顧客の個人情報を含むデータを移行中のノートPCが盗難被害に(ハウスジーメン) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

顧客の個人情報を含むデータを移行中のノートPCが盗難被害に(ハウスジーメン)

ハウスジーメンは、個人情報を記録したノートPCが盗難により紛失したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ハウスジーメンは7月22日、個人情報を記録したノートPCが盗難により紛失したと発表した。これは7月4日、同社執務室内においてノートPC1台が盗まれる事故が発生したというもの。当該ノートPCは、同社社員が使用するノートPCの交換のためデータ移行を実施していたもので、システム部門が事前に格納したメール(本文および添付ファイル)のみが記録されていた。

このメールの中には、同社の届出事業者、委託取次店、現場検査機関(7,064事業者分)の名称、住所、電話番号、メールアドレスなどの情報に加え、住宅取得者(920名分)の氏名、住所などの情報が含まれていた。同社は警視庁愛宕警察署へ被害届を提出しているが、現在のところ発見には至っていない。また、個人情報が不正に利用されたといったの連絡も受けていないという。なお、該当者に対しては個別に連絡し、お詫びしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×