不正アクセスで「飲食店.COM」など4サイトから個人情報漏えいの可能性(シンクロ・フード) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

不正アクセスで「飲食店.COM」など4サイトから個人情報漏えいの可能性(シンクロ・フード)

シンクロ・フードは、同社が運営する「飲食店.COM」などが不正アクセスによる攻撃を受け、顧客情報のメールアドレス(ユーザID)およびパスワードが漏えいした可能性があると発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社シンクロ・フードは7月17日、同社が運営する「飲食店.COM」などが不正アクセスによる攻撃を受け、顧客情報のメールアドレス(ユーザID)およびパスワードが漏えいした可能性があると発表した。これは7月17日9時50分頃に不正アクセスが発生したもので、4つのサイトから顧客の個人情報が不正に閲覧・取得した可能性があるという。

不正に閲覧・取得された可能性がある個人情報は、「飲食店.COM」において2010年6月24日以前に会員登録を行った42,875件、「求人@飲食店.COMにおいて2012年4月2日以前に求人掲載企業として会員登録を行った4,699件、「求人@インテリアデザイン」において2006年7月6日以前に求人@インテリアデザインに求職者として会員登録を行った9件、「店舗デザイン.COM」において2005年5月19日以前に会員登録を行った18件。漏えいした可能性のある情報はメールアドレス(ユーザID)とパスワードとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×