1日当たりの標的型攻撃、1月から4倍に増加--インテリジェンスレポート(シマンテック) | ScanNetSecurity
2021.12.02(木)

1日当たりの標的型攻撃、1月から4倍に増加--インテリジェンスレポート(シマンテック)

シマンテックは、「シマンテック インテリジェンス レポート 2011年11月度(日本語版)」を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社シマンテックは12月14日、「シマンテック インテリジェンス レポート 2011年11月度(日本語版)」を発表した。今月の分析では、1日当たりの標的型攻撃の数が今年の1月に比べて4倍に増えたことが明らかになった。11月には平均で1日に94件の標的型攻撃がブロックされている。また、米国で1日に最低1件の攻撃がブロックされ、389人中1人のユーザがこのような攻撃の対象となっており、日本では約9日に1件の攻撃がブロックされ、520人中1人のユーザのみが攻撃の対象となっている。

2011年を通じて最も頻繁に攻撃の対象となったのは公共機関で、1日に約20.5件の標的型攻撃がブロックされた。化学/製薬業界が1日に18.6件で第2位となったが、これらの攻撃の多くは今年の後半になって登場したもので、Nitro と名付けた攻撃の特徴的なプロファイルに合致している。これは製造業界でも同様で、製造業界では1日に約13.6件の攻撃がブロックされ、3番目に標的型攻撃の被害が多い業界となった。企業規模では、従業員2,500人以上の大規模企業が最も多くの攻撃を受けており、1日に36.7件がブロックされた。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×