工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第12回「社内調査」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.25(水)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第12回「社内調査」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

「いやいやいやー、じゃ、のちほど、見積りと契約書、NDAをお持ちいたしますんで、どうぞよしなに」
沢田が相変わらずの揉み手で言った。どうぞよしなに、なんてセリフを久しぶりに聞いた。

とは言うものの、社内のネットワークのチェックというのは口でいうほど簡単じゃない。接続されている全ての機器を走査して、それがなにかを特定し、場合によっては視認する。面倒なことこの上ない。だが、川崎に大見得切った以上、のろのろしているわけにはいかない。さんざん時間かかった挙句、やっぱりありませんでした。なんてことになったら、オレの信用も地に落ちる。

だが、その心配は無用だった。

オレは2日にわたる調査を終えると、2日目の夕方に意気揚々と川崎の元を尋ねた。オレのレポートを見て川崎は絶句した。

「社内に勝手サーバがこんなにあったなんて。無線LANまである。内規で禁止されているんですよ」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×