工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第8回「フェイク」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第8回「フェイク」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

「なに言ってんの?」

「あのデータは少なくとも4か月以上前のデータです。最近クラッキングされて盗まれたものではありません」

「じゃあ、4か月以上前にクラッキングして盗んだものを公開したんじゃないの?」

オレがそう言うと、川崎はかすかな笑みを浮かべた。なんだ、そのバカにしたような笑いは? 発注者だからって、態度でかいんじゃないの?

「それだけじゃありません。公開されているのはごく一部です」

「それは知ってる。わざと一部しか公開してないんじゃないのか? 理由はわからないけどさ」

「さらに言えば、データに誤りがあります。そして当社のDBには、その誤りはありません。過去にさかのぼってチェックしましたが、一致したことはありませんでした」

「ってことは?」

《一田和樹》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×