工藤伸治のセキュリティ事件簿 第15回「電波」 | ScanNetSecurity
2021.01.21(木)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 第15回「電波」

>>第一回から読む

特集 フィクション
>>第一回から読む

翌日の午後、葛城のところに行くと、

「工藤さん、うちの和田となにかありましたか?」

葛城が渋い顔でオレに言った。オレは、和田から解放された後、ほとんど徹夜で罠の計画を資料にまとめて、すぐに葛城に会いに来たのだ。これ以上オレに負荷をかけるな。

「昨日、一緒にメシ食ったけど、なにか?」

お前はろくなシステム管理もしてないくせに、そっちの方には敏感なのか。

「和田が相談があると言うので話を聞きました。彼女の主張によれば、あなたが彼女に暴行したということになっています。和田はことを荒立てたくないと言っていますが、どうしますか?」

「おいおい、まさか本気にしてないだろうな」

オレは血の気が引いた。そこまで電波だと思っていなかった。

《一田 和樹》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×