陸上自衛隊の内部資料、またもWinny経由で流出(防衛省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

陸上自衛隊の内部資料、またもWinny経由で流出(防衛省)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 防衛省は10月20日、陸上自衛隊の内部資料がWinnyを通じて流出していたことが判明したと発表した。流出した内部資料は、陸上自衛隊第13旅団(広島県海田町)に所属する三佐が書いたとみられる文書で、幹部特修課程(FOC)に関するものが含まれるという。防衛事務次官の会見によると、現在事実関係を確認中であるとしながらも、「昨今の色々なWinny事案を受けての我々が取った色々な対策、一番分かりやすく言えば、私物のPCの中に業務用データは入れない、保存しないというルールに反しているという点は問題である」とコメントしている。


http://www.mod.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×