「mopitaサービス」に不正ログインが発生、5千件以上の個人情報を参照か(エムティーアイ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.18(火)

「mopitaサービス」に不正ログインが発生、5千件以上の個人情報を参照か(エムティーアイ)

エムティーアイは、同社が運営する「mopitaサービス」に、なりすましと思われる不正なログインが発生したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社エムティーアイは4月22日、同社が運営する「mopitaサービス」に、なりすましと思われる不正なログインが発生したことが判明したと発表した。これは4月19日14時頃、不正ログインを試みるアクセスを確認したというもの。調査の結果、4月18日2時24分から一部のIDに対してログインの試行が判明し、19日15時55分に同社にて緊急対応措置を実施した。

不正ログインがなされたID数は5,450IDで、不正アクセス者から参照された項目および件数は、生年月日(4,915件)、電話番号(5,425件)、メールアドレス(2,434件)、クレジットカード下4けた番号(0件)。発表時点では、不正ログインによる課金サービスの利用等に関わる被害は確認されていないとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×