RMT詐欺は誰が悪いのか | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.23(木)

RMT詐欺は誰が悪いのか

特集 特集

 犯罪の一般論として、そもそも、盗みなどで不正に得たものを、一般社会で使える価値に変換する仕組みが存在しなければ、犯罪は発生しない。

 たとえば窃盗なら「盗んだ後に売りやすいもの」「高く売れるもの」であることがターゲット選びの条件になる。

 高く売れて足がつきにくい筆頭に貴金属があるが、これは普通セキュリティが高い。ノートPCなども数がそろえば売ることができるが、足がつく危険性がある。

 こうして考えると、オンラインゲームのポイントやゲーム内通貨が、いかにターゲットとして魅力があるかがわかるだろう。通貨やポイントはRMTなどの換金インフラが存在するから流動性が高く、デジタル情報だから足がつく危険性は低い。また不正取得可能な資産総量に制限が無い。

 こうした事情を知ってか知らずか、オンラインゲームの世界では中高生の活躍がめざましい。2008年5月には浜松の中学生と名古屋の高校生が、6月には青森の高校生が、いずれも盗んだIDとパスワードを使った不正接続で県警に逮捕されている。

 内容を報道から見る限りでは、いずれの事件も、IDをだまし取って個人で使っていたというレベルの犯罪で、ありふれたIDハッキングに過ぎないと言える。しかし、こうして報道されたのは、たとえありふれたIDハックでも、一般社会で使える価値に変換する仕組みと結びついた場合、無視できない大きな事件になるからだ。

 2008年1月に起こった、オンラインゲーム「マビノギ」の不正アクセス事件では、盗まれたゲーム内通貨が3,600万円相当額であった事実が報道され、高校2年生であることと不正取得金額のギャップが、ネット社会に大きな衝撃を与えた。ゲーム内通貨を現金に換金可能なインフラが存在することで、IDハックが大きな事件に変貌を遂げた顕著な例である。

 この種の事件で、いったい誰が悪いのかがあまり論じられていないと俺は思う。

 ハッキングを行った高校生は当然悪いが、換金インフラを提供するRMT事業者にも、オンラインゲームサービス事業者にも責任はあるだろう。

 まず、すぐにお金に変わる可能性がある情報を大量に有しているのに、セキュリティが甘いオンラインゲーム事業者は、不特定多数が利用する金銭に関わる大規模サービスを運営しているという自覚を持たなければならない。しかし一方で…

【執筆:Port8181】

<執筆者略歴>
某システム会社の技術部長を勤める。
業界内外に広い人脈と情報網を持つ。
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  2. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第8回 「はした金」

  5. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第9回「勤怠簿」

  7. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  10. ISMS認証とは何か■第1回■

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×