Security Days | ScanNetSecurity
2021.05.16(日)

Security Days

Security Days

 Security Days は 2013 年から、Interop Tokyo などの運営で知られる株式会社ナノオプト・メディアが開催する講演セッション中心のセキュリティカンファレンスで、2019 年秋は東京、大阪、名古屋で開催。

 来場者の 37%がユーザー企業に所属し、情報システム部門所属は 38%(東京会場)。

2019 年開催の Security Days Fall 2019 の開催実績は公式発表によれば、

・来場者数:名古屋会場 2,561 名、大阪会場 2,371 名、東京会場 11,035 名(各講演のべ数)
・業種:ユーザー企業 37%、SI 16%、通信・ISP・データセンター 11%、IT関連サービス・製造業 26%、その他 32% (東京)
・職種:IT部門 38%、経営・管理・企画 17%、営業・販売 16%、生産・技術・開発・品質管理 8%、コンサルタント 7%、その他 14% (東京)
・役職:部長・次長 16%、課長 20%、係長・主任 19%、一般社員・職員 39%、経営者・社長・役員 6% (東京)

 実務にすぐ役立つ知見を提供する講演・展示内容。マネージメント層向けから、技術層向け内容まで幅広い。

 無料登録のため、キーノートを中心に人気講演は開催 2 ~ 3 週間前に満席となるケースもあるが、後に増席されて「満席」サインが消える場合もあり、開催当日の欠席状況に応じて聴講は可能。また、開催終了後に、講演者が認めた場合、許可された範囲内に限るが、講演で使われた資料価値高いスライドの PDF がマイページから期間限定で無料ダウンロードできることはあまり知られていない(自分が受講した以外の資料も DL 可)。

 2018年より「プロフェッショナル・セミナー&トレーニング」という名称で、 Black Hat USA Training 等の講師経験者を海外から招き、さまざまなオペレーティングシステムやネットワーキングデバイスに侵入するための、豊富なハッキングテクニックを学ぶことができるトレーニング「 Advanced Infrastructure Hacking 」などを開催している。

Security Days Spring 2021
東京:2021年3月3日(水)~5日(金) JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)

Security Days Spring 2021CLOSE▲

Security Days Fall 2020OPEN▼

Security Days Spring 2020OPEN▼

Security Days Fall 2019OPEN▼

Security Days Spring 2019OPEN▼

Security Days Fall 2018OPEN▼

Security Days は 2013 年から、Interop Tokyo などの運営で知られる株式会社ナノオプト・メディアが開催する講演セッション中心のセキュリティカンファレンス、東京、大阪、名古屋、福岡など全国各地で、春と秋の年 2 回開催されている。

「アカウントは漏洩している前提で備えるべき」~ ソリトンシステムズが提案する「Soliton OneGate」とは 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「アカウントは漏洩している前提で備えるべき」~ ソリトンシステムズが提案する「Soliton OneGate」とはPR

「災い転じて」ではないが、さまざまな講演やイベントがオンライン化され、配信され、かつ講演動画が積極的にアーカイブされ公開されるようになったのは、with コロナ時代の肯定的な側面のひとつかもしれない。

ニューノーマルの3つの特徴と VMware が考える3つの包括的解決アプローチ 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

ニューノーマルの3つの特徴と VMware が考える3つの包括的解決アプローチPR

さまざまな講演やイベントがオンライン化され、配信され、かつ講演動画が積極的にアーカイブされ公開されるようになったのは、with コロナ時代の肯定的な側面のひとつかもしれない。

明かされた「JNSAセキュリティ十大ニュース」の謎、選考委員長 大木 榮二郎先生に聞く 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

明かされた「JNSAセキュリティ十大ニュース」の謎、選考委員長 大木 榮二郎先生に聞くPR

日本を代表するセキュリティカンファレンスのひとつである Security Days が今春、「Security Days Spring 2021」として開催される。本稿では ScanNetSecurity 読者に特におすすめしたい講演を、5 つ厳選して紹介する。

クラウドの監視やクラウドネイティブ SIEM に悩む管理者へ、SHIFT SECURITY 社講演 画像
研修・セミナー・カンファレンス 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

クラウドの監視やクラウドネイティブ SIEM に悩む管理者へ、SHIFT SECURITY 社講演

こうしたいわば「クラウド SOC 難民」に対して、クラウドの監視がうまくいかない構成と、成功する構成の違いなどを紹介しつつ、SHIFT SECURITY が 1 月からサービス開始した、監視サービスの機能を解説する。

NGAV + EDR + SOC の三位一体、サイバーリーズンだけが持つ平時有事のセキュリティ運用知見公開 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

NGAV + EDR + SOC の三位一体、サイバーリーズンだけが持つ平時有事のセキュリティ運用知見公開PR

日本を代表するセキュリティカンファレンスのひとつである Security Days が今春、「Security Days Spring 2021」として開催される。本稿では ScanNetSecurity 読者に特におすすめしたい講演を、5 つ厳選して紹介する。

SSL 通信可視化が必要な 2 つの理由と可視化後の課題 ~「ミスター A10ネットワークス」高木 真吾 氏に聞きたい話 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

SSL 通信可視化が必要な 2 つの理由と可視化後の課題 ~「ミスター A10ネットワークス」高木 真吾 氏に聞きたい話PR

日本を代表するセキュリティカンファレンスのひとつである Security Days が今春、「Security Days Spring 2021」として開催される。本稿では ScanNetSecurity 読者に特におすすめしたい講演を、5 つ厳選して紹介する。

サイバー攻撃者の脅威インテリジェンスをもとにランサムウェアを阻止、クラウドストライク社講演 画像
国際 ScanNetSecurity

サイバー攻撃者の脅威インテリジェンスをもとにランサムウェアを阻止、クラウドストライク社講演PR

クラウドストライク株式会社 は3月3日(水)と3月4日(木)、都内で開催されるセキュリティカンファレンスSecurity Days Spring 2021 において、3 つの講演を行う。

多要素認証と証明書利用は推奨でなく「基本対策」、コロナ禍時代も変わらない認証のあるべき姿とは - 株式会社ソリトンシステムズ 宮崎 洋二 氏 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

多要素認証と証明書利用は推奨でなく「基本対策」、コロナ禍時代も変わらない認証のあるべき姿とは - 株式会社ソリトンシステムズ 宮崎 洋二 氏PR

本誌では「メーカーのソリトン」よりも「認証のソリトン」として認知されています。

世界のCIO/CISOが考えた「ニューノーマルに求められるセキュリティ」とは ~ タニウム合同会社 社長 古市 力 氏 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

世界のCIO/CISOが考えた「ニューノーマルに求められるセキュリティ」とは ~ タニウム合同会社 社長 古市 力 氏PR

新型コロナウイルス感染予防対策によってワークスタイルのドラスティックな変化が進行する2020年6月、CIO/CISOを中心とした、世界1,004名のIT部門幹部に対しコロナ禍における課題と、今後の投資動向に関する調査を行った。

シェアナンバーワンのエンドポイントセキュリティ企業が考える「ニューノーマル時代のセキュリティ対策」 - サイバーリーズン・ジャパン株式会社 菊川 悠一 氏 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

シェアナンバーワンのエンドポイントセキュリティ企業が考える「ニューノーマル時代のセキュリティ対策」 - サイバーリーズン・ジャパン株式会社 菊川 悠一 氏PR

ネットワーク側でアクセス制御をどれだけ行っても、正規の通信で攻撃活動が行われればターゲットに到達してしまいます。そこで重要になるエンドポイント製品について、ネットワークの経験を活かして伝えたいと思っています。

DXを「ブレーキのない暴走車」にしないための「セキュリティトランスフォーメーション」とは? - セキュアワークス株式会社 代表取締役社長 廣川 裕司 氏 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

DXを「ブレーキのない暴走車」にしないための「セキュリティトランスフォーメーション」とは? - セキュアワークス株式会社 代表取締役社長 廣川 裕司 氏PR

国家支援のハッカーや APT など「尖った攻撃に対応するには尖ったサービスでなければ」とお考えになる方が多いです。「一番尖ったソリューションはないか」というようなお問い合わせをいただくことがあります。

これがオンプレ環境との違い、クラウド環境で発生するインシデントに備えるためにやること(SHIFT SECURITY) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

これがオンプレ環境との違い、クラウド環境で発生するインシデントに備えるためにやること(SHIFT SECURITY)PR

来週10月7日水曜日から3日間にわたって開催される総合セキュリティカンファレンス Security Days Fall 2020は、東京駅至近のJPタワーホール&カンファレンスの4階で、充分な感染予防対策実施のもと、リアルイベントとして開催される。

セキュリティ人材はこれからも不足するのか? クラウドが開くCISOの仕事の未来とセキュリティスキル - マネーツリー株式会社 CISO 梅谷 晃宏 氏 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

セキュリティ人材はこれからも不足するのか? クラウドが開くCISOの仕事の未来とセキュリティスキル - マネーツリー株式会社 CISO 梅谷 晃宏 氏PR

CISOになりたい人がいたら、セキュリティのテクニカルな内容だけでなく、意図して幅広い実務を経験していくことが必要だと最近特に思っています。

「セキュリティ運用が回らない」課題解決の切り札「Open-XDR」とは何か? Stellar Cyberの挑戦の裏にある名コンビ復活 画像
研修・セミナー・カンファレンス 阿部 欽一

「セキュリティ運用が回らない」課題解決の切り札「Open-XDR」とは何か? Stellar Cyberの挑戦の裏にある名コンビ復活PR

我々は「Open-XDR」というメッセージを打ち出しています。XDRの「X」はAnywhereの意で、StellarCyber StarlightはさらにOpen-XDRとして、既存のセキュリティ機器を含め、自社製品に限定せずにオープンに連携データを取り込み、さらにセキュリティ運用の自動化に寄与します。

ソリトンシステムズ荒木氏が振り返る激動のEPP / EDR (エンドポイント対策) 市場と、選定ポイント 画像
研修・セミナー・カンファレンス 阿部 欽一

ソリトンシステムズ荒木氏が振り返る激動のEPP / EDR (エンドポイント対策) 市場と、選定ポイントPR

エンドポイント対策に絞ったとしても、様々なソリューションが群雄割拠する時代ですし、脅威状況の変化により何をしなければならないかも見えにくくなっていると思います。

実はエンドポイントの被害は増加している? 線から面へ広がるサイバー攻撃で再注目されるEDR 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二( Shinji Nakao )

実はエンドポイントの被害は増加している? 線から面へ広がるサイバー攻撃で再注目されるEDRPR

もはや企業のセキュリティ対策はアンチウイルスだけで十分とはいえない。次世代ファイアウォールやUTMの他、エンドポイントを統合的に守るEDRといったソリューションの合わせ技が重要とされる。

ウォッチガード社の多要素認証 超大規模導入事例公開、緊張と興奮のライブセッション 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

ウォッチガード社の多要素認証 超大規模導入事例公開、緊張と興奮のライブセッションPR

宮崎大学に導入された WatchGuard AuthPoint は 2018 年から同社が提供するクラウドベースの多要素認証サービス。

「ハッカーが活躍できる社会を作る」2年間の成果とこれからの展望…日本ハッカー協会独占インタビュー 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二( Shinji Nakao )

「ハッカーが活躍できる社会を作る」2年間の成果とこれからの展望…日本ハッカー協会独占インタビューPR

エンジニアの場合、面談する側に十分な知識や経験がないと正しい評価は難しいと思います。我々は実際に顔を合わせるよりも高い精度で、登録者の実力を見抜くことができていると思っています。

経営層限定サイバー演習 DCE(Dear Chairman Exercise)とは 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二( Shinji Nakao )

経営層限定サイバー演習 DCE(Dear Chairman Exercise)とは

日本ではサイバー相がPCを使えないことが議論になった。しかし、グローバルではインシデント対応の意思決定を誤る経営者やマネージャは失格の烙印を押される。それどころか当局から制裁金を課せられることもある。

未来はAIでも予測不能:セキュリティ対策で問われる「パスカルの賭け」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二( Shinji Nakao )

未来はAIでも予測不能:セキュリティ対策で問われる「パスカルの賭け」

確率論の議論でも取り上げられる「パスカルの賭け」をサイバーセキュリティに当てはめるとどうなるのだろうか。そんな野心的な講演が「Security Days Spring 2019」の1コマで行われた。

ソリトン認証伝説 第二章「クラウド ID 管理編」堂々スタート 画像
研修・セミナー・カンファレンス 鳴海まや子

ソリトン認証伝説 第二章「クラウド ID 管理編」堂々スタートPR

安全性と利便性の両立。この相反する難題への挑戦が「認証の第一線」にある。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×