2013年11月の中華人民共和国 | ScanNetSecurity
2021.06.17(木)

2013年11月の中華人民共和国

中国と日本を狙う標的型攻撃に利用される「EvilGrab」の作成ツールを確認 他(ダイジェストニュース) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

中国と日本を狙う標的型攻撃に利用される「EvilGrab」の作成ツールを確認 他(ダイジェストニュース)

中国と日本を狙う標的型攻撃に利用される「EvilGrab」の作成ツールを確認(トレンドマイクロ:ブログ)他

オーストラリアが Huawei 禁止令を念押し~地元の政治的な協力者たちも、新政府を動かすことはできず(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

オーストラリアが Huawei 禁止令を念押し~地元の政治的な協力者たちも、新政府を動かすことはできず(The Register)

2010 年のオバマによる訪豪後、同国が Huawei の製品を禁じたことはよく知られている。米国諜報部の当局者たちから「なぜ『自由の国』が Huawei に興味を持たないのか」を学んだオーストラリアはすぐさま、NBN への入札を試みていた Huawei を乱暴に締め出した。

中国のホテル宿泊客の個人データがインターネットに放たれる~次に中国へ行く際は、たぶん Wi-Fi サービスに登録しないほうがいい(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

中国のホテル宿泊客の個人データがインターネットに放たれる~次に中国へ行く際は、たぶん Wi-Fi サービスに登録しないほうがいい(The Register)

この業種の企業にとってのベストプラクティスは『こういったデータが悪者の手に渡るリスクを軽減するため、常にできるかぎり少ない顧客情報を収集して保存せよ』とアドバイスされている。セキュリティ違反の恐怖は、そのアドバイスの理由を再び例証するものだ。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×