2013年4月の中華人民共和国 | ScanNetSecurity
2021.03.03(水)

2013年4月の中華人民共和国

中国からのウイルス株が国立感染症研究所に到着、鳥インフルエンザAの対策準備を進める(厚生労働省) 画像
脆弱性と脅威 楠原 恵子@リセマム

中国からのウイルス株が国立感染症研究所に到着、鳥インフルエンザAの対策準備を進める(厚生労働省)

 厚生労働省は4月10日、中国からのウイルス株が国立感染症研究所に到着したと発表した。同ウイルス株を用いて、ワクチン株の製造準備等、鳥インフルエンザA(H7N9)の対策に必要な準備を進めていくという。

SCADA ハニーポットが国際的なハッカーたちの群れを引き付ける~「産業制御システム」は米国、中国、そして……えぇと、ラオスからの攻撃に直面する(その 2)(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

SCADA ハニーポットが国際的なハッカーたちの群れを引き付ける~「産業制御システム」は米国、中国、そして……えぇと、ラオスからの攻撃に直面する(その 2)(The Register)

Tofino Security によると、任意のパッチが制御システムの安全性または信頼性へ影響を及ぼす可能性は 12 分の 1 の確率で存在している。さらに、報告された制御システム製品の脆弱性を修正するためのパッチが故障する確率は 60 パーセントにも及ぶ。

SCADA ハニーポットが国際的なハッカーたちの群れを引き付ける~「産業制御システム」は米国、中国、そして……えぇと、ラオスからの攻撃に直面する(その 1)(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

SCADA ハニーポットが国際的なハッカーたちの群れを引き付ける~「産業制御システム」は米国、中国、そして……えぇと、ラオスからの攻撃に直面する(その 1)(The Register)

「ハニーポットの一つに対する最初の攻撃の兆候が見られるまで、たったの 18 時間しかかからなかった。ハニーポットが攻撃の統計を集め続けている間、(すでに)この展開に関する調査が憂慮すべき結果になることは分かっていた。

    Page 1 of 1
    ★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×