オーストラリアが Huawei 禁止令を念押し~地元の政治的な協力者たちも、新政府を動かすことはできず(The Register) | ScanNetSecurity
2019.10.18(金)

オーストラリアが Huawei 禁止令を念押し~地元の政治的な協力者たちも、新政府を動かすことはできず(The Register)

2010 年のオバマによる訪豪後、同国が Huawei の製品を禁じたことはよく知られている。米国諜報部の当局者たちから「なぜ『自由の国』が Huawei に興味を持たないのか」を学んだオーストラリアはすぐさま、NBN への入札を試みていた Huawei を乱暴に締め出した。

国際 TheRegister
伝えられるところによると、オーストラリアの新首相となった保守派の Tony Abbott は、「同国の国営ブロードバンドネットワークに、Huawei がいかなるキットをも供給することを禁ずる」という決定を念押しした。

オバマと彼の側近が 2010 年にオーストラリアを訪問した後、まもなく同国が Huawei の製品を禁じたことはよく知られている。その禁止は、米国諜報部の当局者たちがオーストラリアに対し、「なぜ『自由の国』が Huawei に興味を持たないのか」を説明したことによって決定されたと考えられている。その理由を学んだオーストラリアはすぐさま、NBN への入札を試みていた Huawei を乱暴に締め出した…

※本記事は有料版メールマガジンに全文を掲載しました

© The Register.


(翻訳:フリーライター 江添佳代子
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×