北海道信用金庫の職員が業務関係書類を自宅に持ち帰り、定例の内部監査で発覚 | ScanNetSecurity
2024.05.29(水)

北海道信用金庫の職員が業務関係書類を自宅に持ち帰り、定例の内部監査で発覚

 北海道信用金庫は3月29日、職員による業務関係書類の自宅への持ち帰りについて発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(個人情報等漏えいの可能性に関するお知らせとお詫びについて)
  • リリース(原因について)

 北海道信用金庫は3月29日、職員による業務関係書類の自宅への持ち帰りについて発表した。

 これは2月9日に、同金庫で定例の内部監査を実施したところ、職員が同金庫規定に違反し、顧客に関する情報が記載された業務関係書類の自宅への持ち帰りが判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

    岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

  2. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  3. ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

    ジョイフル本田「THE GLOBE・OLD FRIEND オンラインショップ」に不正アクセス、3,958 件のカード情報漏えいの可能性

  4. 北洲のサーバに不正アクセス、攻撃者が一部ファイルを開いた可能性を確認

  5. 検診車で実施した胸部レントゲン検診が対象、川口市の集団検診業務委託先へランサムウェア攻撃

  6. ランサムウェア被害の原因はスターティア社の UTM テストアカウント削除忘れ

  7. スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

  8. 信和へのランサムウェア攻撃で窃取された情報、ロックビット摘発を受けてリークサイトが閉鎖

  9. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  10. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データ閲覧可能な状態に、契約終了後も個人情報保存

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×