金融庁を騙ったメールに注意を呼びかけ | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

金融庁を騙ったメールに注意を呼びかけ

 金融庁は7月20日、同庁を騙ったメールへの注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向

 金融庁は7月20日、同庁を騙ったメールへの注意喚起を発表した。

 同庁によると、金融庁から送られたメールのようにアドレスを偽装する、ロゴマークを使うなど、同庁を装い受信者の本人確認を求める不審なメールや現金等をだまし取る特殊詐欺のメールが送付されているとの情報が寄せられているという。

 同庁では、本人確認を直接行うことや現金等の支払いを要求することはなく、当該メールの添付ファイルや本文に記載されたリンクを開くと、ウイルスに感染する可能性や金銭的な被害に遭うおそれがあり、注意するよう呼びかけている。

 同庁では、提供された情報をもとに関係機関と連携して対応を行うとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×