オートコンプリート機能で同姓別人を選択し誤送信、今後は課内共有フォルダ利用へ | ScanNetSecurity
2024.05.31(金)

オートコンプリート機能で同姓別人を選択し誤送信、今後は課内共有フォルダ利用へ

 大阪市は8月26日、こども青少年局でのメール誤送信による情報漏えいについて発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 大阪市は8月26日、こども青少年局でのメール誤送信による情報漏えいについて発表した。

 これは8月25日に、こども青少年局保育企画課職員が民間保育施設Aの運営状況に関する資料を課内の関係職員と共有するためにメール送信し、その後、資料の差し替えが生じたため、再度、メールを送信するために前回送信したメールを確認したところ、宛先のうちの1名が本来送信すべき同市職員と同姓の別の民間保育施設の職員に誤送信したことが判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×