名古屋市でFAX誤送信、今後は誤送信リスク高いFAX使用を控えメールか電話に | ScanNetSecurity
2024.02.27(火)

名古屋市でFAX誤送信、今後は誤送信リスク高いFAX使用を控えメールか電話に

 愛知県名古屋市は7月27日、個人情報の含まれる書類のFAX誤送信について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 愛知県名古屋市は7月27日、個人情報の含まれる書類のFAX誤送信について発表した。

 これは7月26日に、同市の公立保育園の職員が個人情報の記載された書類を同市の緑区役所宛にFAX送信する際、所定の様式に記載されたFAX番号が読み取りにくく違う番号に見えため、入力する番号を誤り、誤送信したというもの。誤送信先の市民からの指摘で発覚した。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×