インストラクターへのメール誤送信、1通50件ずつ計2,650名のアドレス流出(ルネサンス) | ScanNetSecurity
2020.05.28(木)

インストラクターへのメール誤送信、1通50件ずつ計2,650名のアドレス流出(ルネサンス)

東証一部に上場しフィットネスクラブや福祉サービスを行う株式会社ルネサンスは4月22日、案内メールを誤送信しメールアドレスが流出したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
東証一部に上場しフィットネスクラブや福祉サービスを行う株式会社ルネサンスは4月22日、案内メールを誤送信しメールアドレスが流出したと発表した。

これは同社が運営するスポーツクラブで勤務するインストラクター等の業務委託者へメールを一斉配信した際に、メールアドレスを「BCC」に入力せずに送信したため個人のアドレスが他の受信者に閲覧可能となったというもの。なお、当該メールは1件のメールにつき50名に配信した。

同社ではメールアドレスが流出した対象者に、メールにて謝罪を行っており、今回の事態を厳粛に受け止め再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×