MSS「NCPF-CS」にF5の「BIG-IP ASM」「BIG-IP AWAF」を追加(日商エレ、F5) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.24(金)

MSS「NCPF-CS」にF5の「BIG-IP ASM」「BIG-IP AWAF」を追加(日商エレ、F5)

日商エレは、F5とSOCパートナー契約を締結し、総合サイバーセキュリティサービスブランド「NCPF-CS」においてF5のWebアプリケーションファイアウォール「BIG-IP ASM」と「BIG-IP AWAF」を中心とするWAFシステムの導入、運用支援サービスをより強化すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は4月19日、F5ネットワークスジャパン合同会社(F5)とSOCパートナー契約を締結し、総合サイバーセキュリティサービスブランド「Nissho Cross Platform - Cyber Security(NCPF-CS)」においてF5のWebアプリケーションファイアウォール「BIG-IP ASM」と「BIG-IP AWAF」を中心とするWAFシステムの導入、運用支援サービスをより強化すると発表した。

今回の契約により、NCPF-CSのサービスラインナップのひとつであるMSS(Managed Security Service)を強化し、お客様のサイバーセキュリティの堅牢性向上を後押しする狙い。「BIG-IP ASM」と「BIG-IP AWAF」は、外部からの攻撃を防御するほか、内部からの情報流出も防ぎ、Webアプリケーションと情報に対するセキュリティを実現する。日商エレでは、MSSパッケージにて同製品の監視運用および設定チューニングサービスを提供する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×